無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • 村上春樹

« 第九 | トップページ | 場外市場へ »

2018年12月27日 (木)

徳太樓のきんつば

 新聞に掲載されたお店に立ち寄ってきたのは先日。

この歳になると若い頃はうまいと感じてないものが
けっこういいじゃないか、という塩梅になってきた。
洋物もいいが(笑)、どちらかといえば餡子に手が出る。
Img_4487
 で、浅草観音裏の名店だと思える和菓子屋へ寄ってみた。
お使い物にするのだろう、何箱も買われていく客が多くて、化粧箱の六個詰め合わせと栗蒸し羊羹、それに目について『豆板』と表示された豆餅も。
Img_4468
 裏手から浅草寺へまわり、拝観してゲートホテル前から都バスに乗車して帰路についた。年末のこの時季、仲見世などの華やぐ界隈から大通りを隔て、
奥まった和菓子屋は地元のご贔屓がついた老舗なんだろう。入れ替わり立ち代わりでお客がきれない。
そいういえば、佃煮屋の跡は更地化してて、ここに商家があったことなどほどなく忘れ去られてしまう。
Img_4466
 この花屋さんも見ているだけで楽しくて、それに影響されたわけでもないが、昨日はご近所で南天と菊を求めてみた。
Img_4488
で、今朝方には正月飾りをはやばやと飾っておいた。
Img_4493
 録画しておいた『猫探偵』とかいう番組をようやく視聴して、逃げ出して何度となく無事に帰宅した先代のふくを思い出す。そらもようやく慣れ出してきたが、このあたりが用心のしどころだと感じている。
Img_4492
 本日の勤務でことしは仕事納め。つつがなく終えることがいちばん。
では
 

« 第九 | トップページ | 場外市場へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583585/67526395

この記事へのトラックバック一覧です: 徳太樓のきんつば:

« 第九 | トップページ | 場外市場へ »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31