無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • 村上春樹

2017年9月21日 (木)

 オミナエシにキキョウと、秋の七草。

別名をアワバナといったり、昔の名前はアサガオだと言われていたり。
Img_5234 Img_5232_2
ときどきの草花を咲かせて愛でるという庭もありでしょうが、、手入れは大変そう。
 ひとつきに一度ですが、馴染みの床屋さんへと出向きますが、父親も話していたのが、あの椅子で眠りにつくことで、顔をあたって居るうちに意識が飛んだり。
で、映画のシーンで観ていたのが床屋の椅子で襲われるというもの。まあ、そんなことはないのですが、無防備には違いないです(笑)。
 国連演説でかの大統領が言い放った発言が話題です。
完全に破壊するという恫喝なのか、本気なのか、次回は名指しされた某国が演説するようですから、ここも観ておきたいものです。
 散々に言われた女性議員の出馬表明です。不倫に罵詈雑言の人物は品行方正など期待すること自体笑止にはちがいないですが、そこまでして禊して政治家で居たい。
哀れといえば憐れではございます。
 さくじつ、猫が食べ物を吐いて、そのまま一日丸くなってて。このまま食用がないなら久々に動物病院かもと考えておりましが、なんとか復調してくれたようで、明け方いつもどおりに固形を食べてくれて。
ありがたい限りです。
では  

2017年9月20日 (水)

32年

 出会いは明治製菓、マーブルチョコレートに入っていた鉄腕アトムのシールあたりで、当時はシールが雑誌の付録になっていたり。

エイトマンとかも貼った記憶があるが、さすがに『おとな』になってからはそうそう気軽にシールを貼り付けてはなかった。
Img_4467
 それでも、気に入ればだが(笑)、またゾロ往年も虫が騒ぐ。で、車を乗り換えたらそのシールだかステッカーだかがなくなってて。お願いして再度手に入れてみた。
 入会して32年も経過していたが、お世話になったのはバッテリー上がりだけで、それも二度だけ。一度は外出先でJAFを呼んで、二度目は駐車したままに放置してバッテリーが自己放電してお世話になった。
 後何年乗り続けていけるのか、永年会員にはこの先40年と50年が待っているが、
40年なら残り八年となるが、後期高齢者に完全に区分されるだろう(笑)。
いまの車、確かに安全機能の充実は警告表示などで知らされてりはするが、先日ようやくセキュリティー設定に解除ができたが、警報を鳴らしてしまった。
 それにぶつけなくていい場所で足先があたったりするし、確実に筋力が低下しているのもわかる。
だいたい、読書する記録が減りつつあるのがいちばん怖くて、それに映画など劇場に足を運んで観て見たい欲求が極端になくなりつつあるのも気にはなるが、それはそれで、無理に出かけなくてもいいのだと、言い聞かせている。 
 掲示板で見かけた傾聴ボランティアの講座案内を見つけたのですが、関心はあるものの、見送った両親ときちんと向き合ったとも言えない自分が、なにを今更という感慨もあって、傾聴などしてこなかったのだからね。
残りの時間をどうしてすごすのか、基本は好きなことをして、極力いい加減に暮らすでしょうか(笑)。いまを楽しむことができたら、満足でしょう。では

 コンサートを聴き終えての感想、ときに同じ言葉で語られることもあるが、だいたい音を言語で表現すると、よかった演奏をとらえれば、

素晴らしい! で片付けている。
 ラジオの司会者がこの本を一晩で読み終えたと聴いて、それではと手を出した。
ひと月以上かけて読了。
まあ、クラシックの世界には聴いたこともない作品があるのだと再認識したが、文字の作品として感じたのは、どんなに文章表現を考え抜いたところで、文字からは音が聴こえてもこず、ただ情報として音楽評ならこうなるのか程度だった。
 所詮、生まれては消えていく音をどう表現するというよりも、五感で感じ取ればいいだけのことなら、この小説が至極薄べったくなる。
Img_4464
登場人物の背景が書き込まれて居るのかどうなのか、演奏する人間への興味が持てなくて、僕にはただただクラシックの情報本でしかなかった。
 ピアニストの手を見たいがために、会場では先に左側観客席が埋まるとか、人が音を吸収するので、調律師と演奏家がそのためにピアノを調律するとか。
ピアニスト同士の婚姻はまずうまくいかない、とか。それだけでした(笑)。
それにひきかえ、フロスト・シリーズ最終巻はなかなか読み終えたくないと感じられるくらい、下品かつ人物造形がみごとだと毎回関心してしまう。
商売だから、本屋も売れ筋を作りたいのは承知だが、宣伝には乗らないのがいい。
では

2017年9月19日 (火)

香りに酔う

 赤松さんが繰り返し話していたのが、

お酒とちがって、珈琲ならアルコールで心身が酔うことはないが、ここちよい味に出会えればだが、珈琲でさえも酔えると。
 内神田にあったらんぷやが閉店してから何年が経つだろう。まあ、こちらが勝手に師と仰ぐ人間だが、ご健在ならと。
その師に教えられたのが、あおい珈琲。
Img_4459 自宅に近いこともあるが、当然ながら直焙煎をされていて、毎月いちどはここで豆を手にいれる。
 果たして毎回おなじ味にできるかはまだまだだが、それでも必ずもとめるのがマンデリンなのだ。癖があるといえば男性臭さのような味だが、いまはこの豆を他の豆と比較する基準になる。
 毎回、ペーパーを折り、挽き具合も散々試してみた到達点で、あとは湯温とその時々の湿度などが左右する。まあ、そこまで僕の舌が味覚を感じて居るかはわからないのだが。
 自分で淹れる珈琲がいちばんだから、滅多にそとではいただかないのは、はじめから美味しいと期待してもいないからで、雑に淹れられているところを見るのもいや。
で、これからの季節は、淹れたても美味しいが、冷めた珈琲も味わい深いのだが、冷めたのはと初めから受け付けない人間のなんとも多いことといったら。
では
 

あのふたり

 なにが家庭内野党だか、要は面の皮が厚いだけの女性だということ。

ファーストなのか、ファットなオンナなのか、その立場を利用しての振る舞いは、オゲレツに尽きる。
国連演説の晴れ舞台に同行する下卑たカミさんの姿を久々に拝見して感じたのだが。
 それでも選民(笑)、またロケットマンを怖れて現政権党に票を投じるのだから、ある意味では北のバカ殿様も利用されている訳だ。
せっかく静かに迎えるはずの秋が台無しになるではないか。
 いちどなったら退められない議員職なら、
だれだろうが頭は下げるし、できもしない公約、いまはマニフェストというやつだかを叫び続ける。
すでに民進党は解体してて、結果次第では党解散もあるのは誰もが考える。
 そんなさなか、全野党共闘などと汚れきった夢の世界を開陳するムーミン党首もいて、その躍進ぶりに注目だが、いったいこの党は何を目指しているのだか。
ヤメ検傀儡グリーンカラーが席巻しまくり、議席を獲得するかと床屋談義。
 モリカケ問題隠しだとはいうが、
いいかげん下々はその話題には飽きていて、ゴミさえ埋ての錬金術だが、
いまは下半身、不倫に関心が集まる時代でしょう。
パンツぐらい頭にかぶろうが、なにをしようがいいだろうに、国民大衆はゲスのあつまりなんですから。政治もパンツもみな同じがいいのだ。
Img_4455_2
 先日蒔いたのが早咲き菜の花、小麦がはやばやと芽をだしてくれた。このまま大きくなれば地植えにしてみようと考えるのが菜の花。たくさん育てば切り花にも。
Img_4456_2
小麦は猫の草としても売られて居るが、燕麦だろうが、大麦だろうが、猫には関係ないようで、葉先が毛玉を吐き出す刺激になればいいだけのことで、売り物よりも自家栽培でとタネを蒔いたが、植物の生命力に圧倒される。 
 今週は、彼岸の入り。
さて、墓参りもありだろうが、行きたいときに出かければいいだけのことで、
行かねばなどとは考えまい。
では

2017年9月17日 (日)

あめあめ

 接近している台風ですが、この中でも地元の祭りは開催されてて。

僕らの頃に比べたら、なんとも子供の数よりそれに付き添って歩くママパパが多いと言ったら、あきれるぐらいの状況ですわな。
 車の一月点検でしたが、途中で中学の同級がね、山車だかを交通整理してて、同じ年齢ですが、僕ならしないです(笑)。
人生、まさに、いろいろです。 
Img_4451
 初めてのお笑い芸人さんと遭遇しました。
事務所に隠れてのご出演ですので、ここにはお名前は出せませんが、気持ちの良い青年です!
暮れにあるお笑い芸人の大会だかの、予選にも出るといいます。
20170917_62516
売れてくれないだろうか。どうしたら売れるんですかと問えば、実力二割運八割。
では

2017年9月16日 (土)

嫌いな(笑)まつりが

 祭礼が、今日と明日に予定されている。

近隣にできた神酒所だか、
すでに町会は退めたので(笑)、もう関係はないのがね、嬉しい。
この時期になると、僕は子供のころからまつりは嫌いのままなのだと気づかされる。
あの荒々しいというのか、
野卑な雰囲気にはなじめないままだ。
だからまつり囃子にもなんの感慨も浮かびもしない。
Img_4423
 今朝の境内前の様子で、今年は随分と露天の数が出て居る。
景気がいいのか、はたまたそれに期待でもしているのだろうか。
あのころの自分に会えたら、なにが楽しい小学生だったのかと、問いたくもある。
 静かに進んで居るのが解体作業。
都道拡幅新規工事の所為で、昨日までの場所の見晴らしが変化している。
Img_4421
 解体の準備が進む建物と隣り合う方は、どんな想いだろうか。
まつりどころではないだろう。
まあ、自然災害ではないが、これまでの暮らしが一変することはこれも同じ。
一軒が周辺に広がり、あたりが突然に開ける。
Img_4418
 先月に納車された車の初回点検を受けてくるが、まだ千キロも走ってなくて。
機械には良いことではないだろう。
Img_4420  
 精神科で使われる心理療法でが、箱庭療法なるものがあるというが、毎回このお宅の前を通るときにそれを思い出す。小さいお子さんが居るのだろうか、不思議ではあるのだが。
では

2017年9月 9日 (土)

贅沢な暮らし?

 世間には貧困が、と言われたりしてます。

いまは大丈夫でも、いつなんどきに暮らしがなりたたないこともある。
だから、普段から贅沢は敵だ生活も理解はできますが、これくらいはいいのかという基準ですこしだけ贅沢をしてみた。
 甘いものよりは、酸味が残るほうが好きなようで、かなり選択には苦労(笑)していましたが、すでに表示された期限を過ぎていましたが、振込を完了。
紙面で宣伝している林檎の販売ですね。一応は期限過ぎで大丈夫かは確認していて、
ただ、発送時期が遅れることもあるだけとのことで、贅沢をしてみました。
Img_4400
 小家族用です。飼い猫は林檎など興味はなくて、ふたり分なら5個もあれば十分。
ただ、普通の品質ならこうしてまで購めることはないですし、真ん中もね、
で、最高級品! というランクを選択! 
 たかだか林檎、されど林檎です。お届けは十月からですが、申し込みが遅れたので、多少の遅れは了解してます(笑)。
 庭など狭い我が家ですが、結構大きくなったヤマボウシがあって。繁った葉のなかからは鳥の羽ばたきやさえずりも聞こえてきてて。
ちょうど真下に買い換えたばかりのクルマがね、駐めてあるので鳥の落下物がここ最近目立ち始めてて(笑)。
Img_4397
 剪定に脚立で対応するのもありですが、あると便利だと昨日某東急ハンズで商品をみていて、本当に使えるものなら購入もですが、林檎で贅沢をしてますので(笑)。
 購入リストに掲載だけしておきますが、順位はかなり上位ですね。
Img_4401
で、かわりに手に入れたのは秋蒔きの種子を三種。ひとつは自宅で栽培できるという
猫の草? でして、毛づくろいで飲み込んだ毛玉を吐き出すときに彼女が草を食んだりするようにですが。
では

2017年9月 7日 (木)

チャリティー?

 40回記念だかの試みは、来月半ばに開催されるチャリティーバザーで、売り上げの一部を日赤に寄付するという。

で、バードカービング教室でもなにやら小物でも出してみるかで、急遽ブローチを作ることになって、手彫りですが作業工程はほぼ通常の手間と変わらず(笑)。
 削って、彫って、色付けまでしてで、材が小さな分だけ神経を使う作業です。
まあ、木っ端がお金に化けるのか(笑)。これからの食い扶持を見つけた気も。
Img_4389
 削るのはあと一体ですが、これが結構半身の姿だけに、どうやったら立体感がでてくれるのか、悩みどころですが、サンプル通りになるのだろうか(笑)。
 ここしばらくのお天気ですが、もうあの夏はないだろうと確信できるぐらいに朝晩は涼しくて過ごし易い。そうなると、食欲が湧くのか、家の猫も元気になってきてて明け方に起きだすと食事の用意をされるまでうるさく鳴くのだから。
まあ、甘やかして暮らしております。
Img_4391
 最近は、一緒に休んでくれてて、ぬるくなった湯たんぽとなっております。では

2017年9月 6日 (水)

キスのひとつやふたつ!

 どこそこの女優だかの『不倫』が大騒ぎって、ほんとうか?

ミサイルと不倫で世間が動くってのがすごい。
で、 それを楽しむ我々はもっとアホだよね(笑)。
それにしても、ゲス、大衆とはこういうものだと理解してたらいい。
人倫に反するのが不倫だと云うけど、どなたがそんな基準をつくられたの?
身体のどこを接したらダメなのか、
ダメがわかっていてもアホに走るのが人間で、非日常、妄想に傾く関係だから止められないのが不倫?
常識だとかいう世界で語られる関係ではないから、不倫に走る。
この先もずっと不倫ならたいしたもんでしょ、これも。
旦那が、妻がどうこうしようが、それぞれのことだろうが、
とは思いますがね。当事者こそたいへんだろうに。
 ガス器具の点検に立ち会ったのが昨日。
なにやら三年に一度のことだという。
まあ、点検してくれて問題がないのは当然でも、我が家のガス事情なら煮炊きと風呂ぐらいで、あとはガス栓などひとつもない暮らしで、勧められたガス会社の電力使用ですが、以前の試算では電気は東京電力のままでも使用量がすくないのか、ほとんど差がでないと分かり、いまだに電力とガスは別会社なのだが、いまだに原子力発電を稼働させたがる企業からは遠ざかりたいのが本音なのだが。
では

«めでたいの?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30