無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • 村上春樹

2022年8月18日 (木)

みなし

このあとに『公務員』がつくと、
誰かさんみたいに
うかつに金品はいただけない。

           Dscf3643

オリンピック組織委員となると、それ相当の権限があるだろうし、
まわりからの誘惑なども、という立法趣旨なんでしょう。

ご本人は、取り巻きからは公務員と見なされ、同様の職務義務が生じるとの説明を
うけてない、というレベルの人間が国家的イベントの中枢部にいて自分のトンネル会社を介して
多額の金銭を受けていたが、それはオリンピックに関わることで得た賄賂、いや、コンサルタント料
だとおっしゃる。
その地位についただけで、公務員と見做されるという認識などなくても立場を利用して金銭、便宜を
えれば形式的に賄賂を授受してことになるだけのこと。

ひとの胸をは刺しましたが、殺意はありません。
では、なぜに柳葉包丁など手に? とか、斧を後頭部に叩きつけたの? なんて問答とおなじ。
いい歳、それも電通なんつう会社に自分のレストランを最上階に作らせた人物でしょ、
いい加減往生際が悪すぎますね。
本当の巨悪はすでに成敗されたか、これからか。
検察の本気度を注視するだけなのが歯痒い。

                      Img_0259

修理し補修して使える競技施設をぶっ壊して、余計な財源を投入して建設工事。これで関連企業は丸儲けでしょう。
くだらん金銀銅のメダル獲得競争でだ、長年月住み続けていた集合住宅を追い出された国立競技場周辺の住民はどう思う。
選手団が日の丸エンブレムで行進する裏で、スーツ会社の業績は伸びて、仲介した親分に毎月100万だかをお支払い。
世の中、額に汗して頑張る下々がどれだけいるか。
巨悪は眠らせない、とはロッキード疑獄で検察が口にした言葉だ。
これを後押しするのはゲゲの怒りに拳だからね。
では

2022年8月17日 (水)

誕生祝いってさ

ここずっとは自分で祝う(笑)。

で、昨年はミラーレスカメラだった。
型落ちした製品だったが、
この後継機が今年だったか発売された。
XT-30 の二代目でM2 表示のカタログを手に入れて比較したら、
自分のと機能にさほどの差があるわけでもなくて。

だから最新の製品よりは世代的にはひとつまえで入手するのがお得と心得ておりますが。
ミラーレス機って、一眼レフからプリズムを省略したぶん小型軽量化されてます。
体力があるころは交換レンズに三脚持参して撮影をしたもんですが、もうそんなことは難しいお年頃とはなりした。
やれ露出だの考えるよりも、おまかせでする撮影が重宝なんですね。
決定的瞬間を撮影するには、
常にカメラを手にすること、これ名言ですぞ。
で、いまはスマートフォンですかね。大概の人間は所持してますから。
流行りの三つ目のスマートフォン、いいんですかね?
レンズはいいとして、印刷するプリンターが高機能なら表現力も向上するでしょうが、
そんな印刷機って高価だしな。


        Img_3222

昨年の調査時の画像ですが、結構なお値段かと。
これを安く手に入れる情熱が昨年はありましたが(笑)、体力とともに物欲も衰えてきたようで
これはちょいと心配ですが。
ズームレンズは嫌いなんで、おまけ付きの値段内で単焦点レンズ、それも中古品でしたが。
ほぼ一年間、朝のブラ撮りで活躍しております。
さて、今年のお祝い? なにをと考えているころがいちばん愉しいのね。
なんともノーテンキなもんですな。
では

ウンがね、

なんとも初めてのことだし、
恨まれたのか、嫌がらせなのか(笑)。
それにしてもその勇気ある? 行為、褒めはしないが、二度目はないぜ、ウンコ野郎(女子かも)め。

           Dscf3620_20220817113801

ま、このコロナ禍では取り扱いは注意なので、ホースで水に流す。
明け方の除去作業、犬猫の糞便処理はね。
クレゾール石鹸液も考えたけど、ここはリセッシュで決めてやる。
マナーがないというか、耐えきれずの結果だと信じたいがね。
しばらく門灯全開で対応するぜっと。

         Dscf3606

夢の後でもないが、この左隣に親戚が住んでて、晩年はひとり暮らしのオバサンが
ここの自宅で変死、というか孤独死という区分で亡くなった。
たしかに奥行きはあったと遠い記憶が告げる。
土地に家、その家がなくなれば記憶すら曖昧になる。まして夏の盛りで草木の生命力に驚かされる。

  Dscf3617

わが家のテイカカズラがまた咲き出して。
来春には外構をいちどもとに戻す作業を予定するので、こんな姿も見納めだろうな。

   20220817-60452

国葬饅頭でも配られるなら、ま、お好きにですがね。
葬式饅頭って、別名で春日饅頭って言いませんか?
表に焼き印が押されている和菓子屋の定番だったのですが、ここしばらく口にしてません。

                          20220817-142449
あの饅頭は、何処?
いったい何万本の菊がと考えるが、菊って香りが強いんですね。
遺体からの匂い消しには最適らしいですが、もうナマモノはないんだからさ。
無駄に切花、つかうこともない気がするけど。
有名な華道家が活けるんだろうかな。
では

2022年8月16日 (火)

夢であえたら

亡くなってからだから、三十年以上になるけど。
いちども会ってはいない。
父親と。

             Dscf3561

ま、母親とだって会いはしないのだし、これでいい。
ときどきおもいだして、でいいんです。

送り火なんでしょうかね、
元気があるころは、わざわざ暑い京都まででかけたりしたが、
もういまはよほどのことがなければ! 家で過ごすのが最高ですかね。
先日、風呂場とトイレに設置してある換気扇の掃除をして、八年は経過していても
油汚れがあるわけでもなく、いたって綺麗なままでファンは回転してたんです。

     Dscf3534

父親は、家の建て替えに際しては、自分で間取りを方眼紙に書いていたりして、そんな設計図を
もとに大工さんが新築したいえで過ごし、晩年をそこですごしていた。
使い勝手がいいかはおいておいても、自分で考えた間取り、ゆっくりと足を伸ばせる風呂など。
それに園芸が好きな母には庭を。
母親の葬儀いらい、実家があった土地には足を運び入れてもなく、そこへの鉄道すら使ってもいない。

             Dscf3541

いま住んでいる家を設計してくれた建築家さんとはいまだお付き合いをさせていただいてて、
家一軒、建てるという行為がどれだけのことを経験できたのは財産ですかね。
そういう家に愛着があるのは当たり前で、不具合がでれば出来る限り直して住み続けていく、
そう考えて日々暮らしていられるのは、親父さんとの繋がりなんですがね。
では

『おげんきですか!』

あれは井上陽水、
日産自動車、セフィーロだかのテレビコマーシャルで開け放たれた窓から顔を覗かせ
ひと言
『お元気?』だったか。

         Dscf3557
下下が喪に服すという建前の前は、下血続きのヒロヒトが死んで葬儀が執り行われからだ。
世間の空気感がが変わった。
日常の笑いが突如消えたからだ。
たかが天皇ひとり死んだからと言って、世間が消え去るわけでもないのに。

                    Dscf3554

歌舞音曲とはいうが、テレビからお笑いが消え、歌謡番組も変更となり
わけのわからない音楽もラジオから流れたりした。

           Dscf3578

この国は、もはや天皇主権の国でもなくてだ、こうした空気感は醸し出された。
それが今回は
在職期間が長いだけ、それもどこに誇れるものがあるかも分からんちん、
『こんな人たちが』と言い放つ御仁こそが
言論圧殺の張本人なのに、これはジョークかお笑いか。
国を挙げてのご葬儀は国家予算で葬られるとは笑止千万なり。
    Dscf3582
こんなことが再現されるのが来月だとか。
すでに東京でも学校現場には半旗掲揚が通達されているというではないか。
いろいろ世話になった方々が弔問にくるのは構わないが、俺たち下下まで巻き込まんで欲しいのです。
ここに国家予算を投入するよりも、青森秋田の災害地へ予算を回す発想ができない政治屋どもの跋扈が
目に余るのだが。
残される下下はだが、この先も苦しい生活が続くんよ。
では

2022年8月15日 (月)

思い出すのが供養とはいうけど

父親の位牌に記される没年は
昭和59年、西暦1984年で
没後の年数では
すでに自分の齢の半分以上が経過している。
これといって成し遂げたと胸張ることもないし、かといって
卑下することもないのだと、自問する。

                  Dscf3537

なにが楽しくて暮らしていたんだか、本をじっくりと読んでる姿をみたこともなく、
あるのは作業場で仕事をしている姿だけ。
父子でじっくりと何かを話した記憶もなく、
ひどい倅ではありました。

朝方に倒れ搬送先の集中治療室の窓越しに施される治療は記憶もしているが、
あの朝、救急車に同乗していた母となにを話したかも覚えがない。

当時は母方の姉妹が元気で下の妹二人が訪れていたのは覚えていて、夕方からの通夜に
向け実家近くの理髪店で散髪した。
ごくごく少ない弔問客もあったのだが、これまた記憶はとんでいる。
          Dscf3543
父を見送り、そのご25年近くひとりで母親が実家ですごしていたのだと今更ながら思い返す。
祥月命日、
8月15日に逝くなんて、忘れないな。
合掌

 

2022年8月14日 (日)

本日、千穐楽

3年ぶりの舞台が戻ってきて、すこしお手伝いを。
三日連続はムリな年齢もあって、初日と中日の二日間をサポート。
で、本日が最終日。
許しを得て撮影させていただきましたのでお裾分け。

    Dscf3513

 

Dscf3517     Dscf3475

 

              Dscf3500

 

          Dscf3483

 

広島、長崎、そして敗戦へ続く八月。
明日は父親の祥月明日でもあるのです。
また、その年齢に近づく。
では

 

本日、千穐楽

3年ぶりの舞台が戻ってきて、すこしお手伝いを。
三日連続はムリな年齢もあって、初日と中日の二日間をサポート。
で、本日が最終日。
許しを得て撮影させていただきましたのでお裾分け。

    Dscf3513

 

Dscf3517     Dscf3475

 

              Dscf3500

 

          Dscf3483

 

広島、長崎、そして敗戦へ続く八月。
明日は父親の祥月明日でもあるのです。
また、その年齢に近づく。
では

 

2022年8月11日 (木)

結局は、

党派にしばられ、所詮、パワーバランスの現れなんでしょう。
これに唯一? ま、野合している公明から入閣はしてますが、ほんとうに
このメンツが国政に最適なのか。
嫌がる仕事をする人材の、それも東大出とかの偏差値的には優秀な面々を揃えてはいても、
結局は仲間内、同族内での席取りイベントで、下下には全くプラスにはならない。
それでも、断行内閣などとぬかすありさま。カカカカ!

                 Dscf3440

やはり廃業でしょうね。取り壊して売り払うのだろう。
雇用先を失うって一瞬なのね。
自助で活路を開いてください、という塩梅なんでしょう。

青森の豪雨災害ですが、心配は林檎農家ですか。
傷がつく程度でしたら、加工製品にまわすことも可能だろうに、水に浸かって腐りはじめれば、
もう手の施しようがないのでしょう。
この秋冬のお楽しみ、様変わりするのでしょう。
林檎のような赤いほっぺなんてね、残念です。

      Dscf3450       Dscf3446  

治水がだめだとは言いませんが、山林の保護ってどうなんでしょう?
間伐材の利用で割り箸を作ったとかは聞いてましたが、山林地主の管理が行き届いてないのでは?
あの熱海でのソーラーパネル開発で広大な施設を開発の名目で許すとか、
時間と手間がかかる事業、農業に林業などの第一次産業を蔑ろにした結果が河川の氾濫には
結びつかないのでしょうかね。
治水、河を治めて一国一城という時代があったはずなんですが、集積回路を用いるIC関連産業に傾斜した
業態を大事にしすぎた所為ではと勘繰るのですが?
都市部に住んで暮らすと、こうした地方での災害、自然災害ってくくっておしまいですから、
このしっぺ返しはかならずあるでしょね。
では

2022年8月10日 (水)

そういうことなのか

7月末で
専売店に置かれた新聞自販機での東京新聞販売がなくなった。
8月からの東京新聞連載中の4コマ漫画『ぴよちゃん』を読むには、あらたな入手先を見つける必要がでた。
で、いろいろ検討した結果、わが家ではあらたに電子版を購読することにした(笑)。

       Dscf3298-2     Dscf3298

ま、どこまで活用できるかはまだわからないが、使い勝手のよいことは間違いのないことで、これで毎朝、雨風の日も
専売所まで出歩くこともなくなった。
便利な電子版だが、自販機での販売は単なる自販機での提供を取りやめるというだけではなく、なにやらこの専売所自体が
営業活動をやめたようで。これは今後紙媒体で届けてもくれる別の専売店から確認電話をもらったことからだ。

地元の専売店からだいぶはなれた専売所から紙の新聞は届くようだ。
もう紙媒体で新聞を配達で読める時間もそう長くはないのでしょう。
ひとつには、報道記事も概略だけはネット上で見ることも可能で、大手紙も横並びで概略だけなら読めるんだから。
こうなると、朝夕の新聞配達という長年続けられてきた購読スタイル、おそらく数年後には販売店自体が営業をやめるのでは。
             Dscf3253
新聞配達が就学のうえで大きな役割を果たしてきたが、今後はこうした専売店で学びつつ働く奨学制度もどうなるのやら。
そういえば、大人の証でした電車内で新聞を読むことで社会人になった思いを強くしたことは間違いないが、あらためて
電車内を見回せば、新聞を読む人間を見かけることは極端に減った。

先端技術が廉価で大衆へ広がることに大いなる価値はあるが、スマートフォンでなんでも情報が手に入る時代に、
ぼくらはこれから新聞を手に持ち、気になる記事を切り抜くなどしないようになるんでしょうかね。

統一教会の会見、これ、開き直りというか、宗教法人、信教の自由を盾にした居直りだよね。
文科省の前川さんを暗に非難していますし、こうしたまっとうな姿をした連中が跋扈するんだね。
ま、母親がどれでけの額を献金しようが、そりゃね、信じるものの特権? だし。
宗教、宗教活動の名を借りた活動もこれでおおっぴらにするんでしょう。とにかく、この会見は統一側の勝ちだろうな。
では

«原爆を言い訳にしない