無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • 村上春樹

2019年1月19日 (土)

イマカツ

 風が強く吹く日だったが、車の定期点検をしてきた。

購入時に入った安心パックとやらで、後何回かこうした点検を受けられる。
普段から乗り回してもいないから、特段気になる箇所もなければ、それほど待たされることもない。
 神保町界隈まで時間つぶしにと出かけたのはいいが、いまどきのスマートキーだかを身につけたままに出かけて、ディーラーから『鍵』は車にありますかとの連絡。
あわてて引き返すという失態をしでかしたが、なんとか昼前には完了した。
で、この時間を使って、前々から気になっていた飲食店へ立ち寄る。
あの『いもや』の後に入った店舗もおなじカツ屋だが、店内に流れるのがジャズではそう長く持たないのではないかと。
Img_4581
 嫌なことは続くもので(笑)。
坂道を走行中もかなり強い風が吹いてて、この風にあおられたのか鳩が前方からフロントガラスに衝突した。
どすんという衝撃音がして、これは屋根にでも残骸があるのではと停めての確認だったが。そういった様子もなくて安心? して帰宅した。
 道を横切る小動物がいても回避するのが難しい場合は、そのまま進行するのが大事だと入門書に書かれていたのを思い出した。
相手の速度がそれほどでもなくても、こちらがそれなりのスピードなら当たった鳩のダメージはかなりのものだろうと、偶然とはいえ申し訳ないことだった。
Img_4588
 先代と並んでみた。
おそらくいまだにこのデザインだったら、いまの車にはなっていないかもしれない。
似てはいても、やはり細部に違いがあるのだ。
では

2019年1月17日 (木)

きいろ

 偶然なのか、必然なんだろうかと、花卉の色合いをみていて考えた。

庭の日本スイセンも黄色だし、この時期は黄色なんだ。
そういえば、丈も伸びたが花芽もはっきりとわかるまでに沈丁花が育っている。
Img_4574
 菜の花とフリージア。和洋折衷なんだか、とにかくこの時季、色合いが欲しくなる。
Img_4560
Img_4566
 先日ひさびさに立派な(笑)書店に立ち寄った。
やはり品揃えがだいぶ違う。
出るときには、しっかりと文庫を手にしていた。
京極、久方ぶりの重厚文庫だ!
内容はさておき、こうした類は収集しておくのです。
では

2019年1月15日 (火)

恵方巻き

 巷は季節を先取りしている。

来月に控える『恵方』巻きの販売予約が始まっている(笑)。Img_4534
Img_4555
 こんな習慣などここ最近だろうが、離れて暮らしていた母親からこの巻物のことを聞かされたのだから、そう、二、三十年前の話にはなるか。
そんな目出度い食べ物もひとりで頬張るのも寂しいかぎりではないかと、いまなら推し量るゆとりもできたが、その当時はそんなことも感じずと過ごしていた。
 15日から外れた成人式では、青年の主張だったかも消え去れば、なにやら少しもおとなにならない成人らの姿に違和感を感じつつそろそろ正月気分とも自分自身にタガをはめないと。
で、今日が点訳ボランティアの授業が再開する。
いや、忘れてはいないが、なんともこころもとないスタートになる。
では

2019年1月13日 (日)

初仕事は

 昨年に引き続いて新年の初仕事は、テンペラ画から。

Img_4550
参加者もみなさん前回とおなじ方が参加してくれた。
まずまずのスタートだろう(笑)。
Img_4548
 あさから出かけてて、これは頼まれ仕事。ここも朝方はひとけがだいぶすくない。とにかく午後は雪が舞い散る日で、寒かった。
56894449168__e648d453077543ea871457
Img_4544
 まだ新年のいろあいというか、空気とでもいうのか、年あらたまった感はある。
で、今朝方も動き出して深夜営業をする店舗をはしご。
いったい何時に起きているのかと自分でも情けないぐらい早起きで(笑)。
Img_4552
 このあと単価@82の灯油をセルフで買い出して、そのまま初書店にと。
ここでは溜め込んでいたポイントを使って『図書カード』をお年賀がわりに
引き換えてみたが。¥100で1ポイント換算、 1000ポイントが¥1000の
図書カードへと変身を。
Img_4553
ついでに初買いで景気付けを。
Img_4554 
 志ん生さん、息子さん二人の高座は拝聴したことはありましたが、こちらは噂でしか存じ上げてはいませんが、確かになんど同じ噺を聴いてても飽きない。
『地』の語りで聴かせる講談界では飛ぶ鳥落とす神田何某が人気だというが、
見てきたような嘘を語る彼方よりは、やはり会話で成り立つ落語に惹かれるのは、『間』、の心地よさにあるからだろう。
では

2019年1月12日 (土)

烈士

 JOCの贈収賄容疑はとりたてて驚きはないが、超新星のごとく現れた男性ボーカルメンバーの失態? にはいまどきの世相がわかる。

まあ、閻魔大王なら地獄行きの判断だろうが、
不倫だのDVだのと、当事者しかわからない関係をあげつらい、ママ友(なにが友なのか)そんな証言まで飛び出してのお騒がせ。
ここぞとばかり世間一般の者らを代表したかのようにマイクを向ける
レポーターと称した覗き魔、 ノータリンどもがと感じるのだ。 
 烈士などと聞き知ったのは、お隣のお国の出来事だ。爆裂弾とか、とにかく表現がいさましい。『純烈』などというグループ名を知ったときは隣国外国人の方々かとも思ったものだが。
気恥ずかしいネーミングからして僕などは近づきがたいが、そこまでして追い詰めて仕事を奪い去ることに意味がなにかあるのかと唸るしかない。
それにしても、苦節何年の仲間の対応もね、なんだか優等生ぽくて、
嫌です。
Img_4534
 それは若者? 歌唱グループメンバーの飲酒と異性間不純交友で『芸能界』から叩きだされた山口某さんにもいえることだと、
思うんだよね、
居直っていいんじゃないんですかね、だってさ、あの安倍、お国のトップだって居座ってません?
Img_4535
これは居直ったCDプレーヤー? 復活してか(笑)。
では

2019年1月11日 (金)

その差額は1円だけど

 秋葉原まで出かけた。

地下と地上では、ほぼ所要時間はおなじだが、運賃では¥1の差でしかなくて(笑)
淡路町からだとかなり移動する必要があると判断して、JRで秋葉原。
いまや世界のアキバだが、まだ昼前では外国人観光客はまばらだったが、大型バスで運ばれてくる中国人がお出ましになるのはこれからだと踏んだ。Img_4528
Img_4529
 むかしからある路地のトンカツ屋は長蛇の列ができていて、まあ、なんとも様変わりしている。こ汚い電気街の駅もいまはすっかり都会になっているのが笑止。
 出かけたのは、ガム型電池を手に入れるためで、これでSONYのCDプレーヤーが
復活するからだ(笑)。
Img_4533
いまどきCDなんてありなのか? だが、本体が動くのに、
動かす電池がすでに製造中止してて、ならば世界の秋葉原だ!
ほんのすこし前までは誰しもCDで音楽を聴いていたのだが。
いまは音楽も配信が大半で、それも音楽はスマートフォン経由で愉しむのだから、
時代は変わる!
レコードからCDに変化してころはまだ音域がどうのこうので散々抵抗していたもんだが、なんともネット経由の音楽についてもデータは圧縮しているのに誰しもがそんなことを気にしてはいないんだからね。 
 目的のニッケル水素電池はありましたが、秋葉原のどこを探すかは経験です。
まあ、ネット検索してみれば簡単です。
Img_4531
 それにしても、PC関連の中古品が安い! 
まあ、若い頃よりも物欲は減ってので手にとっても財布はひらきません!
Img_4526
 人間は進化してんのか、退化の一途なんだろうかと。わが家の猫や近所のこたちを観ても、彼らの方が生き残るのではないだろうか。
あけました、ことしもよろしくね、猫さま。
では

2019年1月 7日 (月)

まだ休眠するのだ

 松飾りもおしまい。

本日は、七草です。
今朝方、鳶の車が役目を終えた門松、松飾りなどを回収して回っていた。
大昔は、この竹の枝葉をはらって物干し竿に変えたりしてたが、いまどきそんな始末をする向きもないのだろう。
Img_4515
 きょうからが仕事始めという方も多いのだろうが、大半はまだ休み気分でしょう。
こちらもまだ仕事が始まるのはこれからで、自宅でできる作業はしていますが、なんていうか、ここまできたら好きにダラダラとしてます。
 読み始めたのは『カラマーゾフの兄弟』原卓也さんの訳で、新訳の亀山さんではない3巻もの。これまでなんども読み出して途中で投げ出していたものですが、ここらで本腰をいれてみようと決意(笑)した。
新潮社の文庫では、なぜだか登場人物の一覧がなくて、逆にこれが人物名だけでめげていた自分には人名に躊躇することなく読み進めて行こう気分になります。
 今月で役所が実施する健康診断が終わるので、時間をとって検診に出向こうとは考えてて。まあ、身体は大切ですね(笑)。
Img_4516
 国民放送局の目玉? のマラソン話も興味がなく、ここ最近ではほんとうにテレビを観るという習慣がなくなってきている。
新聞とネットで足りる状況がいいとは考えないが、ネット配信されるニュースもあるし、外国メディアの放送もこれで観られると余計にテレビ機器では観なくなる。
では
 
 
 

2019年1月 5日 (土)

寝正月を決め込むが

 区内で最も古い陸橋があたらしくなるらしい。
築60年も経てばコンクリートの劣化もすすむというものだ。
これまでは何気なく利用していた橋だったが、ここを通らないとなると
いささかの遠回りになる。 完成は3年後らしく橋脚も新しくするという。
 20190105
 そういえば地域で進んでいる都道建設の進展だが、ますます隙間が目立つ街並みになってきた。表側に建物があっても、その裏手の家が取り壊されていたりして。
2020年完成を目指すとは聞き及んではいるが、いまの状態がこの先おおいに進むとも思えないのが実感だ。
 勤務先では今日から仕事が始まってはいるが、
こちらは週明け、それもかなり週後半での勤務となっていて、ますますダラケテしまう(笑)。
 わが家、建て替え前の家屋は断熱材など入れてなくて、それは冷えた。さらに平屋だったので午後になっても太陽で温まることもほぼなくて室内は冷え冷えしてた。
当時はガスストーブに灯油ストーブ、それにエアコンまで作動させていたが、ほとんど効果はないという生活を送っていたが、この数年の冬場にエアコンなど点けたこともなく、もっぱら二代目となる灯油ストーブと床暖房で済ませることが多い。とにかく木造軸組み工法の家屋なんで微妙に木の収縮がある。
まあ、建付けにも変化がおきたりするが、特段暮らしには不自由を感じてはいない。
一時期、家を建て替えて居る間に集合住宅に半年ほど、それも冬を越す暮らしをしたことがあるが、サッシの結露がすごくて、それはそのまま黒かびになってしまった。
で、仮住まいの後半では咳が出たりもして、住環境の大切さは身に染みたのだ。
家に生活を合わせるしかできない場合もあるが、可能ならだが、生活する人間に住まいは適合させるが得策だとは思う。
では

2019年1月 4日 (金)

さんがにち、とは云うが

 仕事始めが今週末か、週明けか。
この休み明けがつらいのさ(笑)。
またあの混雑した通勤列車に揺られ始めると考えただけで、むなしくなったものだ。
それでも松の内まではなんとなく正月気分が残っていて、それなりの新年の余韻がある。
 まあ、それでも普段通りの生活に戻すのは難儀なことだったが、ほぼリタイヤ状態のいまでもそれはそれほど変わらないと感じる。
 昨年から再挑戦中の点訳も、休みなどの合間を置くとしみ込み覚えたことが危うくなる。
で、初点訳をしておく。残すことあと四回の授業後の課題をクリアーすることが待つ。
なんとなくもいいのだが、多少は緊張感かる日々をこうして自分に課しているのは、
なにもないとね、飽きるんだよね。
ボーっとしていると、時間の流れがが遅くてしかたがない。
では

2019年1月 3日 (木)

20190103その2

 わが家の猫、ソラの体重は4.6キロと確認ができた。
前回から約300グラムは増加した。
これが彼女に健康に良いことなのかわからないが、まずは元気で食欲もあることで納得。
で、今年も脱走をさせないように厳重に出入りには注意と年頭にあたり再確認をしておく。
 Img_4447
 ほぼ三日間ダラダラしてて、いい加減に腰が痛くなったり、食べる餅の個数が減ったのを実感して。
健康に留意して、安全には過ごしたいが、これだけはね、どうにもこうにも。
またダラダラと雑感を残してみようか。
では

«20190103

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31