無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

  • 村上春樹

2021年6月21日 (月)

解除されて

酒を提供する飲食、これで一息つけると喜ぶのか、
それとも次に来るだろう緊急事態宣言を想定しているのだろうか。
    Img_2581

 

職域での接種が拡大するなか、『打ち手』の手当もままならない業種、業態では、
これまで通りの集団接種か、かかりつけ医で個別接種を待つしかない。

抗体獲得には二回目から一週間程度とも言われてますが、今後の低年齢への接種の状況次第では
集団免疫の獲得もあるのだろうが、副反応の強いと言うことも言われれれば、そう易々とは進まないのでは。

 昨日、明け方に見つけたのはカタツムリで、なんともその動きが面白い。

   Img_2579     Img_2578

彼らは口にある洗濯板状の歯を用いて藻類を餌にするという。
カラダを支える体液が大事で、特に雨で濡れたときに活動が活発になると昨夜観た『ダーウインが来た』で知った。

                Img_2606

ほんとうに今年はたくさん花を咲かせてくれているクチナシだが、咲きだしも見事だが、その終わり方も観ておきたい。
みんなひっくるめてのクチナシだろう。
 Img_2596     Img_2603

猫とわかるかが微妙だが、背中に乗るのが好きなようで、人間と同じで猫族にもクセはあるようだ。
では

2021年6月20日 (日)

サンダース軍曹

モノクロテレビの全盛時代(笑)、色の乏しいテレビ画面ではあったが、
外国の戦争テレビドラマを観ていた。
主にチャンネルを合わせていたのが、トミーガンという短機関銃を所持しいてた『コンバット』で、
主演はビックモローさんだ。

なんとネット世界は魑魅魍魎の跋扈する世界だとは承知していたが、全作品をアップしているチャンネルを見つけた。
第一話で登場するサンダース軍曹のなんともお若いこと。
ノルマンディー上陸前夜の場面からはじってて、これは記憶にない。
当時、日本で放映されたのが初めからとは限らずなんだろうか。
描かれたのは戦場、戦争場面だったが、子供ながらこれは戦争讃歌ではないと感じてはいた。
残酷というのか、無惨というのか、実にあっただろう『戦争』を感じさせてくれた気がするのだ。

日本映画では、あの勝新太郎が出ていた『兵隊やくざ』も好きな番組で、こちらはあの暗い戦争を言葉は
悪いがおちょくりまわした感があって、これもネットを探せば出てくるんだろうか。

姉などは、ベンケーシーだか、医者ものを観ていた記憶だったし、お茶の間? 台所などで家族が一堂に介して
食事をしながらテレビだったら、コリー犬の主演? 番組があったしね。
嗚呼、ルーシーショウもダントツで拝見してましたね。
テレビ、黄金時代でしたか。

雨音も静かになってきたんで、散歩に。
では

2021年6月19日 (土)

次は半年後

奥歯の欠損を治療し終えて、他に見つけた詰め物の充填? だかに
午前中に歯科へと向かう。
いまは昔と大違いで、大概は一日で片付け治療だったりするが、それでも今回は都合四回通院して
お支払い総額が一万余りだった。
ちなみに贔屓にしているここでは歯科診療明細表などもらったこともなく、計算は歯科医師のアタマのなかで
会計処理される(笑)。
いわゆる初診料とか、歯石除去の処置料の点数もチンプンカンプンで、
まあ、言われてみれば医師より歯科医師の請求には暗闇があるのです。
カモネギで、
次回は歯科の定期検診ということで
半年先です。

結局は雨に打たれるならと、また一輪を切り花にしておいた。

Img_2576      Img_2571

クチナシの香りを謳う香水もあるようだが、人工的な香りには限界があるだろう。
ちなみに、トイレだかに香るキンモクセイの方芳香剤は有名だろう。

センサーで人の近づいた気配を察知すると便蓋が自動で開閉する仕様ですが、これ、慣れると便利ですが、
猫にも反応するんですよね。

以前、入院していた病院のトイレ、用を済ませて立ち上がると即座に水が流れる仕組みで。
便の状態を確認する間もないっていうのも、
良いような悪いような。
入院していた病院を退院したのはもうだいぶ時間が経過してしまいましたが、退院したのは6月末だった。
三ヶ月はいなかったが、ほんまに酷い精神科の病院だったな。
もう十年余り経過した。
では

 

朝から雨でも、

週末の雨は大歓迎(笑)。

なんと言っても、町の音が減るのがいちばんでしょう。

案外、人の会話は聞こえてくるもので、二階が出来てからは、よく通りを歩く会話が
聞こえるんですね。
これが何十階建てでもなると地上! の喧騒など気にもならない程に音も聞こえてこなくなるのでしょう。
高層集合住宅ともなると風が吹き込んでくるので窓も開けられないでは、人の暮らしからはだいぶ離れる気もします。

大宮のネットカフェ立てこもり事件も解決。
利用したこともない世界ですが、窓のない個室ってのはどんなもんだか。
考えてみれば、わが家に窓のない空間がないということで、トイレも浴室もしっかりと窓、開口部がある。
それはいまの時代、室内の空気を対流させるには好都合でし(笑)、なんと言っても気配、様子がわかるということかと。
それにしても、立てこもり、
よくぞこれまで同じことが起きてなかったのかと。
どんな人間が使うかもわからない訳で、
プロに言わせたら、今回の事件など想定可能な範囲では。

いま、コロナで自殺者も出てますが、とばっちりで亡くなることはあっても、
これまで意図的に他人を巻き込んでの自殺はないようです。
これとてひとりで死ぬよりはと考える自殺者が出てもおかしくはなくて、
そうなると京都で起きたあの放火事件。
通勤電車内とか、路線バスでの自殺とか、
まさか改札、乗降口で危険物の検査など不可能ですから。

危険物、爆弾とかは形状から識別がつきますが、コロナ感染者で発熱もほどほどの人間が。
意図的に相当数の人間の集まる競技会場へ入ってしまえば、
それなりに感染は起きるのではと素人は考えます。
だからね、『直行直帰』っていう話も疑問符だらけなんですよ。

先日、ポストの投函されてたのは聖火ランナーの区内を走るコースと時間帯を印刷したチラシでしたが、
これなど僕には不要なチラシですが、行政の配布物には文句はないだろう感がありありで(笑)。
住宅、不用品買取、宗教関連などさまざまなゴミが入ってくるのですが、
対抗策としてだいぶ前からこうした掲示をしてて、ま、そこそこの効果はあるようです。
で、この前はもっと強烈な意思表示をしている家を見つけましたが、なかなかのアイデアです。
20210619-53026     Img_2552

もう見た目で分かりますよね。
ここの入れたらこれは捨てられるということが、まさかここに入れていくチラシ配布人はいるんだろうか。
『チ』のハライが逆なのも個性が出てます。
では

 

2021年6月18日 (金)

二度も感染? いや、観戦か。

東京オリンピック、はじめは小学生で。
後に、映画監督の市川崑さんの撮られて映像を母親と、夏場かと記憶してますが。
最初で最後の映画鑑賞をした記憶、なぜに映画を観たのだろうか。
謎です(笑)。

薄ぼんやりとですが、校舎の窓から空に五輪マークを戦闘機が描き出すのも見たし。
アベベの裸足は、貧しいとだけ信じていたが、あれはウソだと後年知った。
そうだ、記念切手も並んで買いました。
三宅だか、当時の自衛隊員らの活躍も見たし、あの女性の身体の体操選手、チャフラフスカも観たし。
あれ、モノクロだったよな。
敗戦後のこの日本が高度成長に向かうという、まさに希望となる大会でした。

オリンピック精神だって、信じたし。
でも、この7月に開催される東京大会ですが、この夢も希望も、オリンピック精神すらないという事実を
この歳で再確認することになるなんて、皮肉です(笑)。

夢破れて、あとに残るのはなんでしょう?

    Img_2569

ほぼ同時刻ですが、なんとも夜明けの早くなったことと言ったら。

  Img_2568 思うんですが、移動手段でなら、バカ高い自動車に乗るのはミエに違いない。
だって、国産車が一番この国の天気を知って造られているんですから。
それにアウトバーンなんてのもない高層道路です。
身の丈が一番です(笑)。

   Img_2565

いま時分に出回るなんて、好物ではありますが、自家製で作るのは初めてでしたが、そこそこというのか、
美味しく完成した葉唐辛子でした。
                    Img_2567

ふくに比べると、なんとも長いんですね、脚がね、
本人も持て余しているんじゃないかと、こうして寝るのが好きみたいです。
では

 

2021年6月17日 (木)

清原さんも、

友人を亡くし、彼も母親を亡くして、
何が引き金にはるかはそれぞれだが、
『喪失感』とでも言うのか。

意識して、自分は母親っ子とは考えてもいなかったが、毎日、本当に朝起きれば電話をしてて。
これが365日と続いて。
亡くなってから、その作業をしないでもいい、どうしているかも気にしないでいい、解放感は感じたが、
その分だけ失ったことの大きさにわが身の感情がたじろいで、
自分の存在感などなくてもいいのでは、
そんなことだったのかもしれない。

ネットであの薬物事件を起こした彼が、今もなお鬱で苦しんでいることを世間に公表というのか、知っていて欲しい欲求だろうか。
彼も自殺、自死を考え日々過ごしていたそうだ。
あれから僕は10年は過ぎて、今は何事もなかったかのように暮らしていられる。
当時は、無表情に無感動、何かで喜んだりもなかった。
生き死には紙一重だった。

現役時代の清原さんを知りもしない野球オンチだが、感受性の豊かな人間だと感じた。
仏教では、四苦八苦などと申しますが、こだわる、とどまることで、堂々巡り。
要は、煩悩だろうか。
いま、この瞬間を楽しみ、生きることで十分、何も明日、この世に、娑婆で息をしているとは限らない。
だから、即今、過去も、未来も案ずることなど無用だろう。
苦しんで生きていくのが正解なんだと考えれれたらで、苦も悦びになるかもしれない。
気持ちは、考え方一つ変えたら、大いに楽になるのだから。

     Img_2558    Img_2556

あまりに見事なんで、ひと枝だけ剪定して、花瓶に生けて見た。

何もクチナシだけが花ではないのだ、もう紫式部の花が付き出して。

            Img_2560

花も、猫もね、明日のことなど考えたりはしてない。
ひとだけが憂いて嘆いて苦しむ。これが人間さまの人たる理由だが、いま、今だよ。

無駄に悩み、無駄に考えることはやめたほうが、いいのだ。
では

 

2021年6月16日 (水)

食卓を直すことについて

直せるものは直して、その寿命まで使い尽くす。
亡くなった希林さんも、そう語ってたが。
近頃は、壊れたら(実際は直るのに)で、そぐ買い替えたりする風潮で。
若き頃ならそれもできるが、この歳になるとだ、新たに手にいれたモノ達の行く末を考えると、
そうそう欲しいだけでは手に入れられない。
だって、自分で欲しくて手に入れても、残った人間には無用の品々だから。
ま、一番は本だが、これはまとめてブックオフに引き取って貰えばとは考えるが、如何せん、
あちらもご商売で、古い本などの価値を見極めるなどという無駄なことはしてくれない。

      Img_2383         Img_2447

先週の火曜、修理で引き取っていかれた食卓、テーブルだが、案外早く見積もりが出て、
直せるということで修理を依頼。往復の輸送費と修理代金で三万円もいかないとのこと。
まあ、確かに三万は安金額でもないがね、だからと言ってだ、買い替えとなれば同等の大きさなら
20万前後はする。第一、気に入ったデザインの食卓って、そうあるもんじゃないのね。
で、食卓がわりに使っているのは、こんなもんで。あとはアイロン台に似た折りたたみ脚のローテーブルだが、これも
清掃局からリサイクル? 抽選で手に入れたもの(笑)。
いまはコロナでこのリサイクル品の入手も叶わないのですが、結構な品が登場してました。

ご近所で挨拶をする方は少しで。そんな方々も高齢になってきてて、最近は外に出る機会はぐんと減りはしましたが、それでも
近頃お見受けしない方もいるし。
逆にご近所の元畳屋さん、ご夫婦で早朝の散歩をしてますが。わが家と同じで夫婦二人だけの生活。どちらが先かはわかりませんが、
ひとりになってからの時間、結構大変なことだろうと。
晩年、母親の暮らし方を思い返しては、気丈な女性だってのかなってね、ボンクラ息子は考えるのです(笑)。
では

 

2021年6月15日 (火)

梔子って言ってもね

栗きんとんの色付けに使われますが、
これまでわが家で咲いたクチナシ、実を取れるまでにはならずで、
でも、今回はどうでしょうか?
期待しつつ、切り花にはしたいが、ここは我慢です。

Img_2544  こちらはわが家のクチナシで、

これは、ご近所のクチナシ、やはり違いがあるみたいです。
             Img_2539

少し離れた昔からある鉄道学校で、当時はガラが悪いので小学生にも知れ渡り、道で出会うなどしたらもうその日が台無し(笑)。
学ランのままにタバコは吸うし、とにかく最低の高校生が通学? していた高校でしたが、なんとも、
男女共学をするなど学校改革というか、偏差値でも上げたのか、とにかく今は素晴らしい? 高校生が毎日ゾロゾロと通学してます。
そんな高校には昔のように鉄道部門もあるようで、蒸気機関車と地下鉄電車が動体保存? だかされてて、結構見慣れますが。
初めて見る人間には、面白いのかもで。
現在校舎の建て替えを進めてて、元の位置から電車を移動したようで、やはり鉄道学校のシンボル的存在なんでしょう。
             Img_2540

結構長く愛用していたハンドソープです。
銘柄も特に気にしてもいませんが、いざこれが販売終了と知ると、何やら残念で。今どきは香りよりも効能、それも除菌なんですかね。
なんとも時代を感じます。
Img_2546    Img_2547

いまは、こちらが主流の感が。

      Img_2541

入梅なんでしょうが、結構雨は少ない気がするのですね。
だいいち、都内で長靴で行動するなんてことは台風とか、雨足がひどい時くらいでしょう。
僕も長靴は持ってはいますが、ここ最近の出番はないですね。

内閣不信任とか騒いでますが、多勢に無勢で。コロナでオリンピック開催はないとの思いは理解できても、
結果は端から分かりきってて、まさか衆議院解散などされはしないという野党感覚ですが、
解散、総選挙にでもなっても現政権を担ぐ自公、一人勝ちはなくても政権維持はするだろうし。
ま、見ものではあります。
      Img_2537

では

 

2021年6月14日 (月)

コバンソウは

母親は、
実家の庭でこのコバン草を植えていた。
いわゆる雑草扱いもされるが、よく観察すればどことなく変わった花だし、
一年草ではあるが、毎年同じところで咲くのはタネが落ちてのことだろうか。

 Img_2532       Img_2531

 

梅雨時分に見かけることが多く、ご近所の庭隅で愛でている(笑)。
ま、たまたま落ちていたを拾っていただいた格好ですがね。
ここのオタク、この地域のドン? だか(笑)、大地主一家の家系に当たるオタクですが、同じ名前の
なんと多いことかと。

まあ、まあ、今年はたくさん咲いてくれてて、感謝感謝ですね。
Img_2525      Img_2529

             Img_2528

キンモクセイの芳香剤はあれど、クチナシのものもあるのだろうか。
つい切り花にしたくなるのですが、やはり野におけスミレ草でしょう。

      Img_1822

ここも解体、更地かすれば、見通しはだいぶよくなりますが、ここで生活していた方々のどうされるのか。
       Img_2524     Img_2523  

今年に入っての動きのあることといったら、よくまあ、これほど取り壊すかと思えて。
では

2021年6月13日 (日)

うどんげの花

これを花というのも? だろうが、あのカゲロウの卵だと言われてもね。

     Img_2522      Img_2521

家の窓ガラスで見つけて。
まあ、見ようによっては白い花! って感想もあるでしょうが。
クサカゲロウの卵だそうで、
落語の噺にも『優曇華(うどんげ)』という言葉は登場するし、
まさかね、こんな場所へ産み付けるとは、なかなかです(笑)。
羽化する瞬間など、観られるとは思えませんが。
昆虫世界は、不思議だらけです。

  20210612-194117      20210612-194237

幼少期、竹の花を見たことはあって、こちらもそう観られるものでもないらしくて、花が咲く年は凶作だとか、言われてましたが、
この優曇華はどうなんでしょうか。

特番で、世界中で発表された医学論文、それもコロナに絞って編集された番組を観て感じたのは、いずれも開発されたワクチンの
素晴らしさで、対コロナ対策で完璧ではないものの、かなりの効果を期待できる、変異株にもそれなりの効力はあるとか、
コロナ後遺症の軽減にも役立つとか、まあ、ワクチンを持ち上げることで終始する番組内容でしたが。
すでにいくつか、接種後の副反応で死亡例も報告されてて、厚生省だかの発表ではほとんどの死亡例とワクチンの関連性を否定する、
というか言い切れない、という立ち位置ですが、この報告自体を鵜呑みにもできないのが残念です。
気になったのことで、開発された今回のワクチンですが、遺伝子情報の書き換えが行われた変異株にもワクチン開発は対応できる
ということ。この辺を受け入れるにはね、学者、研究者の持つ自信が気がかりでもあります。
では

«なんとなく